プライムビデオを購入制限で、安心して利用するためのPIN設定方法

Amazon プライムビデオのPIN設定方法
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、Nioです。

Amazonプライムビデオは対象の作品は会員であれば無料で視聴できますが、なかにはレンタルや購入など有料の作品もあります。

家族で共有して使っている場合は間違って課金しないように、PINの設定をおすすめします。

子供が利用する場合は購入制限だけではなく、年齢による視聴制限もできるので設定しておくと安心ですね。

目次

プライムビデオのPINとは?

AmazonプライムビデオのPIN設定は4桁の暗証番号です。

購入制限」と「視聴制限」をかけるためには、PINの設定が必要です。

購入制限

有料作品のレンタルや購入時に、PINで設定した4桁の暗証番号の入力が必要になります。

これにより誤課金を防ぐことができます。

視聴制限

対象年齢が設定されている作品の視聴時に、PINで設定した4桁の暗証番号の入力が必要となります。

G・7・13・16・18+」と5段階で視聴制限レベルを設定できます。

PINの設定手順

スマホ、タブレットなどアプリの場合

Prime Video アプリを起動します。

マイアイテムから設定(⚙マーク)をタップ。

設定画面の中にある「機能制限」をタップ。

機能制限画面から「Prime Video PINを変更」をタップ。

パスワードの入力を求められるのでAmazonのパスワードを入力。

Prime Video PIN」の設定画面から変更をタップ。

4桁の数字を入力後に保存をタップしてPIN設定の完了です。

購入制限の設定

Prime Video アプリの機能制限画面にある「購読制限」をタップ。

購読制限の設定画面から購入時のPINをONにする。

視聴制限の設定

Prime Video アプリの機能制限画面にある「視聴制限」をタップ。

視聴制限の設定画面から、好きなレベルをタップして設定。

ウェブサイトの場合

Amazonプライムビデオのサイトから、右上⚙メニューから設定をクリック。

アカウントと設定画面から「視聴機能制限」をクリック。

Prime Video PIN」に、4桁の数字を入力して保存。

購入制限」、「視聴制限」ともに視聴機能制限の画面から設定できます。

注意:Amazon Fire TV 端末とFireタブレットは端末上で直接管理する必要があります。

PINの設定解除と再設定

PINの再設定

設定したPINの4桁の暗証番号を忘れた場合などは、「機能制限」→「Prime Video PINの変更」から、PINの設定と同じ手順で再設定できます。

PINの設定解除

購入制限や視聴制限の解除や変更をしたい場合も、設定した時と同じ場所でおこなえます。

機能制限」→「視聴制限」or「購読制限」から変更可能です。

まとめ

Amazonプライムビデオを安心して利用するために、PINで購入制限や視聴制限を設定しておきましょう。

家族で一緒に使う場合や、自分も誤って課金しないようにPIN設定は必須です。

また、子供が使う場合は視聴制限も一緒に設定しておくといいですね。

Amazonプライムビデオのレビューはこちらの記事もご覧ください。↓

ではでは。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる